テクニカル分析でFXに大勝したこと

投資をやっていて一番うれしいことは、何より勝つ瞬間です。
波に乗っているときや、最も自分の判断の調子が良いときはとんとん拍子に稼ぐことが可能です。
特に為替相場の状況が良いときは、FX投資に参加されている多くの方が利益を得ることができますので、こうした状況のときに始めるの最もベストな選択です。
長くFXをやっていると、自分にしか見えない儲け方に気付くことがあります。
テクニカル分析が良い例です。
テクニカル分析とは、為替の値動きのチャートをみて、売買をします。
経済的な重要な指標は重視しますが、基本的にはこのチャートで判断をし投資をするのです。
このチャートを見ていると、自分にしかわからない法則を見出せる瞬間があります。
最も単純な例でいえば、移動平均線を上回ったときは波が上昇傾向にあるので、FXの投資を行っても良いや、またはこれまでの為替相場の値動きのラインを引くことによって、その一番低い値のときのラインを下回ったらすぐに撤退をするなど、これまで様々なテクニカル分析が開発されてきました。
こうしたテクニカル分析をまずマスターすることによって自分自身もテクニカル分析を行い流れを読めるようになってきます。
そして一時的にではありますが、その流れがもっとも読める瞬間があります。
まさに自分だけが気付いているテクニカル分析に気が付く瞬間です。
この状況になったときは、パチンコで例えるなら確変状態です。
投資をすれば、利益をもって返ってきますので、すごい稼ぎ時なのです。
この瞬間は大もうけで、月に何十万円と稼げたときがありますもちろん毎回毎回こうした大勝ができるわけではありませんし、こうしたテクニカル分析の手法もすぐに移り変わってきますので、一時的ではあるのですが、大もうけした瞬間ではありました。
大もうけをした収入があると、FXの楽しさがより感じられ、これまで以上にこの投資を頑張っていこうと思える瞬間でした。
もちろん勝負に勝った日は豪勢に焼肉を食べたことはいうまでもありません。