人の話を鵜呑みにしすぎたのがFXの失敗です。

初心者のころは新しい経験をたくさんし、そして発見がある分、それに応じて失敗も多いです。
私は今の世の中お金を持っていることが大事と考え、より自分自身の資産を増やすことによって、万一自分が働けない状況に陥ったとしても生活することができる金銭のゆとりを持っておこうとFXを始めることにしました。
いわば通常のお仕事をすることはもちろん、お仕事以外での収入もめざし保険をかけていたわけです。
またお小遣いをもっと欲しいという気持ちもありました。
こうして初体験をしたFX投資ですが、始めはことごとく失敗をしました。
まず、本に解説されているとおりのやり方を行っても勝つことができないのです。
テクニカル分析本を読めば、どんな本にも稼げる指標が紹介されています。
売れている本ですので、そのとおりにやれば稼げるだろうと見込んでいたのですが、FXはそんなに甘いものではありませんでした。
まず、売れている本であるといことは、多くの方が見ているので、そんな簡単なテクニカル指標など誰もが知っているのです。
なので、指標どおりに勝てることもありますが、それとともに指標どおりに上手くいかず負けることも頻繁にあるのです。
負けることの方が多いぐらいです。
つまり、FX投資では人のいうことを鵜呑みに聞いていたのでは負けてしまうということを実感として知りました。
そもそも本当につきに何百万円も稼ぐ方法など、1000円程度の本で教えるわけがないのです。
またいくらのお金を詰まれも稼いでいる方は教えたくないものなのです。
このことを知らなかったのが初心者の私の最大の失敗でした。