FXでの失敗体験

私がFXを始めるようと思ったきっかけは、3年程前に今の収入のままではこの先不安を感じ、色々と給与所得以外の収入源について調べていたときにFXを知ったのがきっかけです。
まずは、お試しでデモトレードから始めた所、なんとまぁ!いとも簡単に資金が数倍になってしまい、「これなら簡単に億万長者になれるぞ-!」と今思えば何の根拠もない自信を持ってしまい、早速FX業者の口座を開設しトレードを始めました。
最初の方はチャートも何も見ずにただ自分の間だけでの売買を繰り返していましたがそう負けることもなく少しづつ資金は増えていきました。
「なんだ、やっぱりFXなんてたいして難しくないや!」と思ってしまい、これならもう少し取引売買量を増やせば最短で稼げると思ってしまい、一気に資金量に対して取引できる最大のポジションサイズで取引をしてしましました。
さて、その後はどうなったかのかは想像できると思いますが、一度も含み益を抱えないまま、強制ロスカットされるはめになり、あっというまに資金を飛ばしてしまいました。
世の中にはそんなうまい話は転がっていないという事が身にしみてわかった時には後の祭りでした。